ぷっくり


梅雨だと言うのに良いお天気が続いています。

日も長くなってきたので、仕事から帰ってきてからも
少しなら庭の手入れができるくらい明るいこともあります。

ただ、この時期、楽しい庭遊びの天敵がやってくるのです。

蚊です。

やつらは結構強くて、たまにはジーンズの上からも
刺すんですよ。

刺されているその瞬間は気が付かないことが多いので
かゆいな~と気が付いたときには、もう刺された後。

見る見るうちにぷっくり1ふくれてきて
かゆさも増してくる。。。

でも、そんなことも風物詩の一つ。

今年も夏がやってきます。


  1. 丸くふくらむ様子を表します。 []

ばたんばたん


昨晩、日本列島に台風が上陸しました。

6月に上陸することはとっても珍しいことなんです。

台風が行ってしまった今も、まだ風が強いんですよ。

普通は、行ってしまえば静かになるものなのに
まだ窓をばたんばたん1とたたくような音がします。

とは言え、昨晩よりはずっとまし。

あまりの強風で壊れてしまった傘や
折れてしまった街路樹の枝がたくさん落ちていて、
今朝はいつもの歩道が、ちょっとちがった景色に見えました。

さて、今年は後いくつくらい台風の襲撃を受けるのでしょうか。

もう来なくてよいのだけど。


  1. 何か平たいものでたたく音を表します。 []

びしゃびしゃ


今年も梅雨の時期がやってきました。

今年は、急に強い雨の降ることが多く
いつもより、天気の変化に気をつけていなければ
いけないことが多いように思います。

先日も、日中晴れていたので、その前の日に使った傘を
ベランダに干していて、しまいこむのを忘れて
外出してしまったのです。

そうしたら、帰宅する前に雨に降られて
せっかく乾かした傘が、またびしゃびしゃ1に・・・。

なかなか晴れないこの時期、
そんな訳で、私の傘はまだなんとなく湿ったままです。


  1. 水分を含んで濡れている状態を表します。
    びしょびしょと同じように使えます。 []

しーん




数年前のことなんですが、住んでいる地域の自治会で
役員をしていたことがありました。

やりたくてやったと言うよりは、押し付けられたに近かったのですが
今となっては良い思いでです。

先日も、テレビでどこかのお祭りの様子を見ていて
その時のことを思い出していました。

お祭りで、誰がどんな係りをするかと言うのを決める時
あまり面白くなさそうな、でも、面倒くさそうな役は
誰もやりたがらなくて、司会をしている自治会長さんが
「では、○○をやってくれる人、手を上げてください」と言うと
それまでにぎやかだった会場が、しーん1と水を打ったように
静かになってしまったなんていうこともありました。

きっと、テレビで見たお祭りも、当日までには色々な
やりとりがあって、でも結局当日は盛り上がって
いつかは良い思い出に変わっていくのだろうな~なんて
思ったのでした。

とは言え、自治会の役員は、もうやりたくないな。
とっても忙しかったもの!


  1. 何も音がしない、静かな状態を表します。 []

びっしり


あっという間に5月ももうすぐ終わりですね。

早いですね~。早すぎる。

我が家の庭も、春の花から夏の花へと
模様替えの最中です。

今年は、なぜだかアブラムシが
びっしり1と付いてしまった木があって
退治が大変です。
少しでしたら、手でつぶしてしまうんですが、
なにしろ、びっしりなので、ちょっと気持ちが悪い。

その木のそばには、食べられるハーブや野菜を
植えているので、農薬は使いたくないのです。

というわけで、さっき、近所の草むらから
テントウムシを何匹か捕獲してきて
その木につけてみたところです。

さて、明日にはアブラムシ減っているかな?


  1. 多くのものが隙間無く並んでいる、またはつまっている状態を表します。 []