くすり


東京は、ようやく桜が満開になりました。

先週末は、お花見をかねて外出し
狂言を見に行ってきました。

狂言は、とても簡単に説明すると
日本の伝統的な喜劇。

実は、伝統芸能は少し苦手なんです。
嫌いと言うのではなく、良さが分からなくて
「豚に真珠」な感じ・・・。
能や歌舞伎を見に行って何度寝てしまったことか。

でも、狂言は大丈夫。
寝ている暇はありません。
風刺あり、物まねありで、ともかく面白いんです。

弱い者いじめじゃない笑いというのが
好きなポイントの一つ。

爆笑する場面もあれば、くすり1と笑ってしまう場面もあり。

見ている間中笑顔でいられるのが
最大の魅力でしょうか。

また機会があったら見に行こうと思っています。


  1. 長い間ではなく、ある瞬間笑ってしまう様子を表します。
    くすくす」の方が、長い時間笑っています。 []

げっそり


4月に入りました。

日本では、4月が新年度の始まりなので
お正月とはまた違った一年の始まり!
さあ、がんばるぞ~、という気分になる時でもあります。

そんな気分に水を差されそうになるのが
東京のラッシュ時の電車の混雑具合・・・。
電車に乗っているだけで、げっそり1急にひどくやせてしまう様子を表します。
また、そんな状態になるほど疲れたり、気力がなくなったりする様子を表すこともあります。してしまいます。

私はもう何十年も通勤通学で使っているので
そんな混雑にも慣れてはいるのですが、それでも
電車に乗っているだけで疲れちゃうこともあるので
慣れていない人はなおさらだろうな~と
ちょっと同情。

この時期、新入社員ぽい人を見かけると
お仕事に慣れるとともに、この混雑電車にも負けないでねと
応援したくなるのでした。


  1. 急にひどくやせてしまう様子を表します。
    また、そんな状態になるほど疲れたり、気力がなくなったりする様子を表すこともあります。 []

ばりばり 2


最近、年配の方と一緒にすごすことがあったのですが
今日は、その時にちょっと考えさせられたことについてです。

その方は、もうすぐ80歳になろうかと言うお年。
でも、とってもお元気で、見た目若々しく
考え方も柔軟で、おそらく、誰が見ても
もうすぐ80歳には見えない方なんです。

でも、やはり、長く正座をしていれば足も痛くなるし
重いものを持つのも大変そう。

そこで、何かあるごとに私が荷物を持ったり
座れるところを探したりしていたんですね。

そうしたら、「なさけないね~。年をとっちゃったんだね~。」と
言われるではありませんか。

ずっとばりばり1働いてきた方ですし、何でも出来る方なので
私があまりに手助けをしすぎたのが、
逆に悲しい気持ちにさせてしまったようでした。

さて、私はどうすればよかったのか・・・
そんなことを考えるとともに、自分が年をとったら
どう思うのかな、なんて事を考えさせられたのでした。


  1. 精力的に行動する様子を表します。 []

ずかずか


まだまだ寒い日が続いています。
明日から暖かくなるとの事ですが、本当かな~。

でも、日差しは春です。
冬のような、柔らかい日差しではなく、
きらきらと輝くような、そして、ちょっとまぶしい
日差しになってきました。

そんな日差しにつられて、冬の間サボっていた
庭の手入れをしました。
久しぶりに丁寧に見回ってみたら、冬の間、
ずかずか1と歩き回っていた何も植えていないところにも
種が飛んだのか、あちこちに新しい小さな芽を発見しました。

ちょっとうれしい発見。

それにしても、植物の強さには、いつも驚かされます。

小さな芽たちは、そのままにしておくと、また踏んでしまいそうなので
歩かなくても良いところに移植しましたよ。


  1. 遠慮なく、また乱暴に立ち入ったり、踏んだりする様子を表します。 []

こうこう


先週末は、「あれから一年」という言葉を何度聞いた事でしょう。

あの震災から一年経ちました。

東京での暮らしは、震災前とあまり変わらないように思えます。

震災の直後は、電力が足りなかったので、皆で節電に努め、
あちこちが暗かったのですが、今ではそんなことなかったかのように、
明るいです。
震災前と比べると、それぞれ、節電型の電球に変えたりと
色々な努力をしてはいますが、それでも、そんなことを
忘れてしまったかのように煌々と1(こうこうと)明かりを
つけているように見えるところもあります。

夜中でも明るい東京。

これ以上、電力を無駄に使わないように、私自身も気をつけなくちゃと
改めて思っています。


  1. 電灯などが明るく輝く様子を表します。 []