ほんのり




先週は雪の東京でしたが、一転、昨日からずいぶん暖かくなりました。

少しずつ、花も咲き始め、やっと春らしくなってきましたよ。
いつもなら2月には咲き始める、梅や水仙がなかなか
咲かなかったので、今年はこのまま咲かないのかな、なんて
心配していたのですが、そんなことは無いですね。

時期が来れば、花は咲くということを、
今年は改めて教えられた気がします。

さて、花と言えば、日本人の大好きな桜ですが
もうつぼみがふくらみ始めているんですよ。
そして、枝の先のほうも、ほんのり1桜色になっています。

そうそう、桜って、咲く前には枝にも桜色の色素が
含まれるそうです。
もし、皆さんの身近にも桜があれば、冬枯れの時と
咲く前の枝の色を比べてみてください。
ちょっと違うかもしれませんよ。


  1. 色や香りが少しだけ、もしくは、とても薄くある様子を表します。 []

べちゃべちゃ


今年はうるう年ですね。
そして、今日はうるう日。

珍しい日に、珍しいことが起こりました。
東京は、大雪!

これを大雪と言っては、雪国の人には申し訳ないくらいの
雪でしたが、雪に慣れない私にとっては大雪でした。

朝の通勤時には風も強かったので、「これは吹雪??」と
言いたくなるくらい、横なぐりの雪が降っていたのですよ。

夕方の帰宅時にはすっかりやんでいました。

庭や公園などの雪景色はきれいなんですが
ちょっと気温が上がったようで、歩道の雪はとけかけていて
すでにべちゃべちゃ1になっていました。

明日の朝、凍らないといいな。


  1. 大量の水分を含んでいる様子を表します。 []

ぐつぐつ


まだ、寒い日が続いています。

とは言え、球根の芽が出てきたり、
桜のつぼみがふくらんできたりと
春が近づいている気配くらいは感じられるようになりました。

こう寒いと、大好きな庭仕事をする時間も
少なくなってしまいます。

まあ、この時期、庭にいても世話をする植物は
ほとんど無いんですけどね。

そんな訳で、暖かい季節よりは部屋にいる時間が長く、
その分何をしているかというと、
料理に時間をかけているような気がします。

今日も、温かいスープを作るために、さっきまで
野菜をぐつぐつ1煮込んでいました。
そして、その間に本も読める。

部屋にいる時間が長いのも、悪くないものですね。


  1. 何かを煮込む音、またはその様子を表します。
    少し煮るというよりは、時間をかけて煮るときに使います。 []

すっぽり




寒いせいか、乾燥のせいか、風邪をひいてしまいました。

今シーズンの風邪は本当にしつこくて
治ったのかな~と思うと、またぶり返し、
なんだか「もう元気!大丈夫!」と言う風に
なかなかならないのです。

この1週間、熱が上がったり、下がったり。

熱が出る前って、寒気がしますね。
寒気がするたびに、布団を頭からすっぽり1かぶって
布団の中で震えてました。

まあ、それを何度かくりかえしつつも
日に日に、すこしずつ体を動かすのが
楽になって言ったので、「まあ、そのうち治るか~」と
無理に早く治そうと言う気力もなくなってきていましたが
どうやら、やっと治ったようです。

皆さんも、風邪には気をつけてくださいね。


  1. 全体を覆う様子を表します。 []

きびきび


あっという間に1月が終わってしまいました。

相変わらず寒い毎日です。

最高気温が10度に届かない日が続いていますが
東京でこんなに寒いのは26年ぶりなんだそうです。

なんと、先週降った雪が、日陰にはまだ残っているのですよ。
それって、本当に珍しいことなんです。
(雪国の苦労に比べたら、なんでもないことなんですが)

そんな訳で、外での用事や、窓を開けてする掃除なんかは、
早く済ませて一刻でも早く暖かい部屋に戻りたいと思うせいか
なぜか動作が機敏になるものです。
いつもよりも、きびきび1と動いているような気がします。

まあ、温かいと、のんびりしがちなので
私のような怠け者には、このくらいの寒い方が
良いのかもしれませんね。

でも、やっぱり、春が待ち遠しいです。


  1. 動作が早くて、なおかつ活発に動く様子を表します。 []