ありがとうございました




2005年の12月末から連載を始めた
この「Mrs.Onomatopoeia’s Diary」ですが
今日でひとまずおしまいになります。

日本語は擬音語擬態語の多い言語です。

何でも言葉で説明を尽くすほうが良いという文化の方には、
一言で簡単に表せてしまうオノマトペは、
時には「頭の悪い表現」と思われることもあるようです。

でも日本語では、適度に使うことによって
より分かりやすくなったり、
より豊かな表現ができるようになったりします。

日本語を学習している皆さんには
是非、食わず嫌いをせずに、どんどんオノマトペを
取り入れていっていただきたいなと思っています。

毎週毎週、暑いとか寒いとか、そんなことを
だらだらと書き続けてきましたが、長い間
読んでくださって、本当にありがとうございました。

投稿は消さずにとっておきますので
また、何かの時に使い方を確認しに来ていただければ
幸いです。

では、皆様、良いお年をお迎えください。
来年が皆様にとってより良い一年になりますように。



きゅん

先日、家のポストに手書きのビラが入っていました。

「うちのネコがいなくなりました。
見かけたら連絡をください。」
というもので、そのネコの写真が貼り付けられ
体長やその他の特徴が、子供の字で書かれていました。

そのネコは片目が見えないとの事。

そのビラを書いた子はどんなに心配しているでしょう。
そして、ネコも家に帰れなくなって心細い思いをしているんじゃないか。

色々考えたら、きゅんと1してきてしまいました。

今年は例年より寒い日が続いています。

一日も早く、ネコがその子の元に帰れますように。


  1. 切なくて、旨が締め付けられ、涙が出そうになる様子を表します。 []

じゃーん




11月に入り、今年も残すところあと少しというのが
本格的に身にしみる季節になりました。

もう、来年のカレンダーとか、クリスマスカードとか
年末までに買い揃えるべきものが店頭に
並び始めています。

そして、11月に入った最初の週末には、あちこちで
クリスマスツリーの点灯式や、飾りつけが行われたようです。

早いですね~。

ついこの間まで、ハロウィーンのオレンジが
街を彩っていたと思ったら、終わったとたんに
クリスマスツリーが、じゃ~ん1と登場し
街の色が赤と緑に取って代わられましたよ。

日本ではすっかり宗教色は薄まっているように
感じられますが、装飾としては年々こったものに
なっているようです。

日暮れの早くなるこの季節を暗くさびしく暮らすのではなく
少しでも明るく華やかにという思いもあって、
きれいな飾り付けを競うようにするのでしょうか。

ま、難しいことは考えず純粋に、しばらくの間
東京のイルミネーションやクリスマスの飾りを楽しもうと思います。


  1. 何かがとうっ上するときの効果音を表します。 []

ぼろぼろ


この間買い物に行ったときのことなのですが
夫が突然、「かばん、買ってあげようか?」と
聞くのです。

誕生日が近いわけでも、何かの記念日が近いわけでもなかったので
ちょっとびっくりして、「何で?」と
思わず聞き返したところ、その時私が持っていたかばんが
ぼろぼろ[1]だったから、という答えが返ってきました。

私は全く気にしていなかったのですが、確かに
改めて見てみると、ほつれているところもあるし
皮の色が変わってしまっているところもありました。

私は割と、一つのものを長く使い続けるのが好きなので
取っ手が取れたとか、破けたとか、使うのに不便が出ない限り
買い換えると言うことをしません。

夫いわく、一緒に歩いている奥さんが
ぼろぼろのカバンを持っているのはイヤなんだそうです。

というわけで、近々、新しいカバンを買ってもらう予定です。



  1. [1]古くなる、もしくは何らかの理由で、とても傷んでいる様子を表します。

ちょこん




まだまだ暑い日が続いていますが、
もう夏じゃないなと思う今日この頃です。

夏の間、暑くて水遣りしかしていなかったので
庭があまり美しくありません。

枯らさないように・・・それだけになっていました。

最近は少しずつ、また手入れの時間が増えてきています。

で、最近庭の低木に、「モズのはやにえ」を見つけました。

「モズ」という鳥は、見た目小さくてかわいらしいのですが
なかなかのハンターで、狩っても食べ切れなかった獲物は
木の枝などに刺しておくという習性があるようなのです。
(その習性を日本語では「はやにえ」と言います)

我が家にあったのは、食べてもらえなかったムカデでした。

モズは羽の色の美しい鳥だし、庭の柵にちょこんと[1]留まっている姿は
本当に愛らしい。
でも、ムカデを狩るなんて、結構獰猛なのね~と改めて感心しているところです。

あ、枝のムカデはそのままにしてあります。
いつか、おなかがすいたら食べに来るかな?



  1. [1]小さなものがかしこまっている様子。
    または、小さなもの、少しのものが、載っていたり、留まっていたりする様子を表します。