ぷりぷり



最近気になっていること。

その1 目の下のクマが消えにくい。

その2 お尻が下がってきた。

年のせいといえばそうなんですが、だからって
放っておいては、女がすたるってもんです。
ここは、頑張りどころです。

1については、寝不足を解消すればよいだけなので
夜はネットサーフィンなんかせずに、さっさと
寝るようにします。

2について。
さて、どうしましょう。
どうしたら重力に逆らって、ぷりぷり1のお尻を取り戻すことが
できるのでしょうか。

地球に暮らしている以上、無理なんじゃないかと
あきらめかけています。

あ、いけない、いけない。


  1. 肉などが、しまっていて弾力のある様子を表します。
    新鮮な刺身なども「ぷりぷりしている」と表す事があります。 []

びりびり  その2



私が青春をすごした1980年台半ば、「洋楽ブーム」と呼ばれ、
洋楽の人気が高かった時代がありました。

今のように、衛星放送やインターネットが発達していなかったからか
私が遅れていただけかよくわからないけれど
ともかく、洋楽は遠い国からやってきたカッコイイ音楽
だったのです。

整形手術を繰り返して、今や、元の顔を忘れちゃったあの人の
プライベートビデオ(PV)を見たときなんて、なんてカッコイイ
踊りと歌なのだ!!と、ともかく感動してビリビリしたのを
よく覚えてます。

最近、そんな風にビリビリ1することも少なくなっちゃったのは、
情報を手に入れるのが簡単になったからなのかな。

それとも、私が大人になったからなのかな。


  1. 電気ショックなどで、体がしびれる様子を表します。また、そのような刺激を感じる様子を表します。

    このコラムでのビリビリは、ショックを受けるほど感動した、というような
    意味で使っています。 []


きらきら


この間行ったデパートで、某宝石店(朝食を食べられる?!)が
売り場の新装開店をしたばかりらしく、入り口でシャンパンを
配っていた。

そういえば、別の宝石店でも配っていたな。
新装開店にシャンパンはつき物なんだろうか?

あ、話がそれた。

そう、それで、アクセサリーや宝石にはそんなに興味は無いのだけど
シャンパンにつられて、思わず入ってみた。
新装開店スペシャルということなのか、家が買えそうなほど
高いダイヤモンドの指輪なんかも売っていて、思わず見入ってしまった。

よく見ると、まぶしいくらいにキラキラ1していて
なんだか本当に「価値がある」って感じがしたよ。
興味が無いと思っていたけど、見ていたら欲しくなってしまった。

最近は、働く女性が、自分へのごほうびに買ったりするらしいけど
私の安給料2じゃ、見えないくらい小さいのしか買えないや。
「ダイヤモンドは女の子の一番の友達」って言うから
友人を増やしてくれるよう、夫に頼んでみるかな。


  1. 光り輝いている様子を表します。 []
  2. やすきゅうりょう。安い給料のこと。 []

ずるずる



私は、ラーメンやうどんが上手に食べられない。

上手にズルズル1とすすれないのだ。

そもそも、猫舌なので、少しずつしか口に入れられない。
その上、ズルズルとすると、一緒に多量の空気を吸い込んでしまって、
めんをうまく飲み込むことができなくなってしまうのだ。

これは、結構悲しい。

本人はおいしく食べているつもりなのだけど、どうやら
他人からはまずそうに見えるらしい。

ああ、私もおいしそうにラーメンをすすってみたい。


  1. 物をひきずったり、すすったりする音を表すのに使います。 []

がりがり


東京は、やっと本格的に夏らしいお天気に
なってきました。

7月中も暑い日はあったのだけど、一日中
晴れている日はほとんど無かったんじゃないかな。

暑いのは苦手だけど、太陽の照りつける
夏らしい日が無いのも、なんだかさびしいなと
思ってしまうのでした。

今日は、そんな夏らしい一日。

子供の頃は、冷房が無かったので、暑い中
カキ氷とか、アイスクリームとかを食べるのが
楽しみだったな。

ところで、日本以外でもカキ氷を食べる国はありますかね。

カキ氷とは、氷のかたまりをがりがり1
くだいて、それにシロップ(syrup)をかけて
食べるものです。

今は、ずっと冷房の中にいるから、そんなに
冷たいものが食べたいとは思わないけど、
窓から見える夏の日差しを見て、子供の頃に
食べたカキ氷を思い出したのでした。


  1. 堅いものをくだいたり、引っかいたりするときの音を表します。

    他に、とてもやせていることを表すときにも使いますが、
    「がりがりにやせていますね」と言われて、
    いやな思いをする人もいるので、使う時には
    気をつけたほうがいいと思います。 []