一旦、休載します

1997年から続けてきた学習者向けコラムですが、定期的な更新は2008年で
一旦ストップ、2011年からはツイッターのツイートを転載して、コラムの
代わりにしていました。

しかし、ブログ本来の長い文章を書く時間はとれなくなってしまい。
ツイートは、ツイッターアカウントでみていただくべきものですので
このブログは休載にします。

またいつか、日本語教材の仕事などが落ち着いたら再開するかも
しれません。その際は、新しいURLでまたはじめます。

長い間ありがとうございました。


このブログのAbout Me に書いていた文章は以下に。

Kouta Aramaki
Webmaster or webjapanese.com

This column is written for intermediate students.
It has been updated weekly since July 1997.

Click here if you’re interested in taking private lessons in the Japanese language.

Click here to go to the homepage.




このブログは

1997年から、日本語学習者の読解教材として書いていました。
身辺雑記風に書くこともありますが、個人的なことは書いてません。

想定している学習者は、初級を卒業した中級レベル以上で
日本以外の国で学習している人です。
中級とは、簡単に言えば、このAbout の文章を、辞書を引けば
なんとか理解できる人のことです。

連載は、1998年の7月から続いています。
(2004年以前の古い記事は「旧コラムより」にまとめました)
最初の6,7年は、平日は毎日、2004年ごろからは
週1のペースの更新になりました。

しかし、2010年ごろから多忙のため更新は難しくなり
現在は、個人のメモがわりに使っています。
ひとまず置いているという形です。

学習者向けコンテンツは、サイト全体の更新と
ツイッター( @webjapanese )が主体です。

コメントやトラックバックは、受け付けていません。

書き手は、このサイトのウェブマスターで、このwebjapaneseという日本語教師グループの
責任者で、1993年から関東でプライベートレッスン専門の日本語教師をしています。
2010年以降は、出版の仕事がメインです。日本語の教材やコラムなどを日本語であるいは
英語などに翻訳して世界中のアマゾンで販売しています。




ちょっと宣伝も。

このwebjapanese.comというのは、私たち、プロフェッショナルの日本語教師の
グループ名でもあります。1999年から活動をスタートしました。
東京、神奈川、埼玉、に、教師がいます。

http://webjapanese.com/lesson.html
をごらんいただいた上、フォームにてご連絡ください。
24時間以内に、必ずお返事します。



ツイッターは

学習者向けは
https://twitter.com/webjapanese

日本語教師向けは
https://twitter.com/webjapaneseJ

出版情報は
https://twitter.com/webjapaneseB

です。


ゴールデンウイークまで?

いろんな仕事が重なり、残念ですが、しばらく休載ということで。

あと、2,3ヶ月で少なくとも月一更新には戻れると思います。


*もしかしたら、日本語の公式ツイッターをここに転載するような
 仕組みにするかもしれません。



モネ風ipod

12月は、新年スタートの企画の準備が忙しい。
実質的に11月からアレコレと始めているのだが、なかなか進まない。。。

ひとつ決まっているのは、スタッフブログを始めることです。
これは海外の日本語学習者にとって、ちょっと楽しい内容になるのではと
考えています。

あと、連載を2つぐらいスタートしたいと考えています。
というわけで、11月は、新連載の書き手を探すために、写真のブログを、死ぬほど見て
もうヘトヘトになりました。

音楽でも絵でも、ネットで自作を公開するような人のほとんどは、すでにある有名な
作品が念頭にあって、それに近づければ満足、という人たちですね。
すでにあるストーリーを追体験したい、これは、要するに「趣味」ですね。

今、この時間にも、世界中に、クラプトン風のギターを弾いている人やモネ風の絵を
描いている人がいるはずです。

中には、ipodをモネ風に描きました、というようなことを、「新機軸」としてアピールしている
人もいますが。。。

写真は、デジタル時代になって、あっという間に、プロ風のものが撮れるようになりました。
5万円も出せば、買った日に、プロ気分を味わえます。
写真の雑誌なんかを見て、ちょっと凝ったアングルなんかを覚えると、もうアーチスト気分。

何週間も、そういう写真ばっかり見ていると、もう、グッタリするんですね。
なんか、こうインスタントラーメンばっかり食べて過ごすような気分というのか。。。

でも、グッタリした中でも、「オッ!」というのが、時々あります。
かなりウンザリしながら、「どうせ、同じような写真でしょ」と、見ている最中に
「アレッ?」と思わせるわけなので、もう、根本から違う。

で、過去の写真を見ていくと、やっぱり、何かがちょっと違う。見飽きない。新鮮。
プロフィールを見ると、プロの写真家だったりして、なるほどね、ということもあるけれど
時々、学生で、ただ趣味で撮っているらしい、なんて人もいる。

500くらいの写真ブログを見て、2人くらい、そういう人がいました。

で、そういう人に限って、特に野心もないようで、連載を頼むメールを送ると
返事がなかったりするんですね。まあ仕方ありませんが。


難しいもんです。



10月1日からの新しいコンテンツ

ああ、疲れた。

新しいアイデアを思いついて、作り始めるのは、楽しいけれども、レイアウトが決まり
構成が決まると、あとは、データを加工したり、ミスをチェックしたりの地味で退屈な
しかし大事な作業が待っている。

いろんな作業が終って、いよいよ公開というころになると、狙い通りに
見に来てくれるかどうか、不安まじりの楽しみが、また大きくなってくる。


BLOG

新しいブログの連載がスタートしました。
http://webjapanese.com/blog/ol/

最近、婚活(こんかつ)という言葉をよく新聞や雑誌で目にするようになりました。

これは、最近、出版された「婚活時代」という本の影響で、結婚も「就職活動」のように
明確な戦略と方針をもって挑むべきだ、というようなことが書いてあります。
最近、再びブームになりつつある、結婚相談所の詳しい解説も付属しています。

就職活動を「就活(しゅうかつ)」と省略するので、「結婚活動」も「婚活(こんかつ)」
と呼んでいます。

このブログでは、結婚相談所に入会し、婚活をスタートした30代のキャリア女性が
その顛末を月に一度、報告してくれます。

webjapanese HANDOUT

アニメーションとか、クイズをいくつか、追加。
スクリーンセーバーをいくつか、作ってみました。

動詞の活用は、初級の最初の難関ですね。
いよいよ語学の勉強が始まったというスタートラインでもあります。
この動詞の活用を覚えるためのクイズやフラッシュカードのアニメーションなどを
作ってみました。中級の方も、時々、忘れていないかのチェックのために
活用してください。

漢字アニメのスクリーンセーバーも、空いた時間で、作ってみました。

http://webjapanese.com/handout/index.html

今月から年末まで、まだまだ、いろんなコンテンツを準備中です。
お楽しみに。