家具製作

関連ページ: 技能実習制度

家具製作

JITCOの定義

手工具等を使用し、提示された図面等に基づき「木取り」、「木作り」、「墨付け」、「仕上げ」、「組立て」、「仕込み・釣込み」等の諸工程をとおして木製家具(注)の製品を製作・加工する作業をいう。

※ 注 家具とは(日本標準商品分類から家具に分類されいてるものを抜粋(小分類)した。)たんす類、戸だな類、たな類、箱類、フォノキャビネット、机類、テーブル(卓子)類、鏡台類、台類、いす(椅子)及び腰掛け、ベッド類、ロッカー類、器物台類、帽子掛け及びかさ(傘)立、ベビーサークル及び揺らん、サービスワゴン、本立(ブックエンドを含む)及びマ ガジンラック、黒板、冷蔵庫(電気を使用しない冷蔵庫)、火ばち、教壇及び演壇、ふみ台、家具の部分品及び付属品、その他の家具をいい、いずれも木製のものをいう。複数の材料で製作されるものにあっては50%を超える部分が木材及び木質材料であること。

jitco_家具手加工作業.pdf

家具製作技能士 http://www.waza.javada.or.jp/shokushu/list/kaguseisaku.html

—–

👉 このページに関連する私達の出版物のご紹介です。


日本の大学で研究活動をしていた中国人研究者による、日本における技能実習生制度と、実習生の日本語学習に関する詳細な調査と報告です。

栄苗苗(えい みょうみょう)聊城大学(中国)講師 著
出版社による紹介ページへ



研究

  • 家具製作.txt
  • 最終更新: 2022/09/29 06:48
  • by webjapanese