紡績運転

関連ページ: 技能実習制度

紡績運転

JITCOの定義

前紡工程作業

綿状の繊維を解きほぐし、短い繊維や夾雑物を取り除き、繊維の平行度、均整度を向上させてスライバーとし、さらに粗糸にする(中間製品をつくる工程で、精紡工程の前段階工程)作業をいう。

jitco_前紡工程作業.pdf

精紡工程作業

精紡機で、粗糸(繊維束)を所定の太さに引き伸ばし、撚りを掛けて糸(単糸)にする作業をいう。

jitco_精紡工程作業.pdf

巻糸工程作業

巻糸機で精紡管糸(コップ)の糸の欠点を除去し、所定のパッケージ(チーズ、コーン)に巻き返す作業で、仕上工程とも呼ばれる作業をいう。

jitco_巻糸工程作業.pdf

合撚糸工程作業

2本以上の糸を引きそろえ(合糸)、均整な撚りをかけ(撚糸)て強伸度の大きい糸や特殊な風合い・外観の糸を作る(仕上工程の一部)作業をいう。 ※注 合撚糸工程は紡績仕上工程の一部であるが、専業者の「撚糸業」に加工委託される場合もある。紡績運転職種では撚糸業(撚糸製造業とかさ高加工糸製造業)の実撚式と仮撚式の合撚糸機による紡績糸、フィラメント糸の撚糸作業も対象としている。

jitco_合撚糸工程作業.pdf

—–

👉 このページに関連する私達の出版物のご紹介です。


日本の大学で研究活動をしていた中国人研究者による、日本における技能実習生制度と、実習生の日本語学習に関する詳細な調査と報告です。

栄苗苗(えい みょうみょう)聊城大学(中国)講師 著
出版社による紹介ページへ



研究

  • 紡績運転.txt
  • 最終更新: 2022/09/29 06:07
  • by webjapanese