調査・統計・コーパス

関連ページ:日本語教育関係の論文 | 調査・統計・コーパス | 論文と研究者 |

調査・統計・コーパス

👉 日本語字幕あり

統計や調査の方法に関しては、専門家のアドバイスを受けながら整理していきたいと考えていますが、ひとまずその手前のことをまとめていきます。

日本語教育では、特に一般の日本語教師の間では、調査の方法、インタビューやアンケートの目的や手法、問いの方法や選択肢の設定など、基本的な理解がないまま行われている。それらの基本的なことの学習としてこの項目を作りました。

オンライン心理学研究の倫理規程 – 山形大学人文社会科学部 小林研究室 http://mklab.info/2019/03/08/%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%bf%83%e7%90%86%e5%ad%a6%e5%ae%9f%e9%a8%93%e3%81%ae%e5%80%ab%e7%90%86%e8%a6%8f%e7%a8%8b/

上で紹介されているイギリス心理学会による倫理指針(英語)

British Psychological Society. (2017). Ethics guidelines for internet mediated research. Retrieved from https://www.bps.org.uk/sites/bps.org.uk/files/Policy/Policy%20-%20Files/Ethics%20Guidelines%20for%20Internet-mediated%20Research%20%282017%29.pdf

ツイッターとかGoogleフォームで手軽にアンケートができるようになりました。このアンケートで何がどこまでいえるのか、言っていいのかという基本的な理解のために役立つ情報を。

公益社団法人 日本心理学会 心理学ミュージアム https://psychmuseum.jp/による基本の解説。

メタ分析(1) -基礎と歴史:複数の研究結果から新たな知見を得る統計的手法 https://psychmuseum.jp/show_room/analysis/

メタ分析(2) -理論と実際:複数の研究結果から新たな知見を得る統計的手法 https://psychmuseum.jp/show_room/analysis_2/

アンケートの作り方(前編) リサーチクエスチョンを明確にする https://psychmuseum.jp/show_room/questionnaire_1/

アンケートの作り方(後編) 参加者・協力者を尊重する https://psychmuseum.jp/show_room/questionnaire_2/

【卒論のアンケート調査】twitterで回答者を集めよう(注意点も解説) - 心理系技術職の心理ノート https://www.psycheng.com/entry/2019/12/07/twitter%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E6%B3%A8%E6%84%8F%E7%82%B9

社会調査の考え方 上
https://amzn.to/2WLKcHq 

社会調査の考え方 下
https://amzn.to/2IJVd2e

日本語教育では、学習者に尋ねる的なイベントなどはともかく、自らの思い込みの論拠とすべく誘導尋問的な方法でインタビューが行われることがあります。「学習者目線」はそんなに簡単に獲得できるものではないと思われます。学習者へのインタビューをなにがしかの論拠とするならば、守るべき作法と手順を踏まないと無駄になり、協力してくれた方々(ほとんどの場合、善意の学習者)に対しても失礼です。

山口大学 教育研究のための質的研究法講座 http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~ysekigch/qualmtd.html にある質的研究におけるインタビューについて

http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~ysekigch/qual/interview.html

大阪大学 人類学研究室 インタビュー技法について http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/000602episte.html

日本語教育だけでなく、教育学などで使われる統計のデータ、グラフ、調査などはいい加減なものが多いです。

総務省 なるほど統計学院 http://www.stat.go.jp/naruhodo/index.html

『ダメな統計学』 http://id.fnshr.info/2014/12/17/stats-done-wrong-toc/#toc3 アレックス・ラインハート (Alex Reinhart) 氏が書いたStatistics Done Wrongの全訳(フリー)

Pythonの入門書が無償公開

東大 https://sites.google.com/view/ut-python/resource/%E6%95%99%E6%9D%90%E8%AC%9B%E7%BE%A9%E5%8B%95%E7%94%BB、京大 https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/265459

いろいろなコーパスが作られて公開されていますが、日本語教育への応用、活用となるとまだハッキリと道筋が見えないままです。どういう議論があるのかもわかりません。また公開されたデータや検索、説明なども研究者相手の説明までにとどまっており、日本語教師や日本語学習者のために作られているとはみえません。今はいろんな調査とその結果がただあるだけ、という印象です。

一般

国研コーパス http://nlb.ninjal.ac.jp/

筑波コーパス http://nlt.tsukuba.lagoinst.info/

書き言葉コーパス 少納言 https://shonagon.ninjal.ac.jp/

話し言葉コーパス https://clrd.ninjal.ac.jp/csj/index.html 

日本語日常会話コーパス | 大規模日常会話コーパスに基づく話し言葉の多角的研究 https://www2.ninjal.ac.jp/conversation/cejc.html

複合動詞用例 http://csd.ninjal.ac.jp/comp/ 

サ変動詞用例 http://csd.ninjal.ac.jp/sahen/

形容詞用例 http://csd.ninjal.ac.jp/adj/ 

複合動詞レキシコン(日中韓) http://vvlexicon.ninjal.ac.jp/

基本動詞ハンドブック https://verbhandbook.ninjal.ac.jp/

日本語コロケーション辞典(青空文庫) https://collocation.hyogen.info/

機能語用例例文データベース http://jreadability.net/hagoromo 

UniDic 形態素解析辞書 http://asaokitan.net/unidic_search/ 

ことばに関する新聞記事見出しデータべース https://mmsrv.ninjal.ac.jp/sinbunmidasi/ 

日本語歴史コーパス https://clrd.ninjal.ac.jp/chj/

Web茶まめ(形態素解析ツール) http://chamame.ninjal.ac.jp/

日本語大規模SNS+Webコーパスによる単語分散表現モデルの公開 https://www.hottolink.co.jp/blog/20190304-2

JVS (Japanese versatile speech) corpus https://sites.google.com/site/shinnosuketakamichi/research-topics/jvs_corpus

ママ活DMコーパス https://www.opensourceagenda.com/projects/mama-katu-dm-corpus

日本語映画推薦対話データセット(JMRD) https://github.com/ku-nlp/JMRD

日本語教育関係

寺村 外国人学習者の日本語誤用例集 https://db4.ninjal.ac.jp/teramuradb/ 

日本語学習者コーパス(LSAJ 日本語習得研究) http://lsaj.ninjal.ac.jp/ 

日本語学習者会話データベース https://mmsrv.ninjal.ac.jp/kaiwa/ 

日本語学習者会話ストラテジーデータ https://mmsrv.ninjal.ac.jp/strategy/

日本語教師発話コーパス http://www.corpus-ft.com/

日本語学習者作文コーパス(© 2010 科研グループ) http://sakubun.jpn.org/

日本語学習者タグ付きKYコーパス http://jhlee.sakura.ne.jp/kyc/corpus/ 

学校お便りコーパス http://lixiaoyan.jp/database/

大規模コーパスに基づく日本語教育語彙表の作成 http://repository.tufs.ac.jp/handle/10108/86126

日本語教育語彙表 http://jhlee.sakura.ne.jp/JEV/

API

APIbank https://www.apibank.jp/ApiBank/api?category_no=0

APIを利用したサイト制作は増えており、今後いろいろ発展しそうです。

その他

「UniDic」国語研短単位自動解析用辞書|最新版ダウンロード(ALL) https://clrd.ninjal.ac.jp/unidic/download_all.html#unidic_chj

全国47都道府県議会議事録横断検索 https://chiholog.net/yonalog

GitHub - gotutiyan/GEC-Info-ja: 文法誤り訂正に関する日本語文献を収集・分類するためのリポジトリ https://github.com/gotutiyan/GEC-Info-ja



👉 このページに関連する私達の出版物のご紹介です。


やさしい日本語や南米の日本語学習者の調査など、日本語教育に深く関わってきた著者が、日本語教育関係者のためにはじめて書いた、自然言語処理の本。

山本 和英 言語商会、元長岡技術科学大学准教授、元言語処理学会理事著
出版社による紹介ページへ




研究

コーパスと遊ぼう(kotoba news) | リベラルアーツ検定クイズ https://la-kentei.com/kotoba_news/

統計学入門 渡辺澄夫
【このファイルは統計学において「主義」を心配するみなさまの ための解説です】
http://watanabe-www.math.dis.titech.ac.jp/users/swatanab/bayes000.pdf

日本語教育で使う例文を考えるとき,コーパスをどのように生かしたらいいですか | ことばの疑問 | ことば研究館 https://kotobaken.jp/qa/yokuaru/qa-52/

エビデンスに基づく政策のためのランダム化(RCT)のような実験は、言うほどには教育セクターで必要ないかもしれない話
https://note.mu/sarthakshiksha/n/n79d37dfcfe44

コーパスツール
http://jhlee.sakura.ne.jp/page3.html

テキストマイニング 無料ツール by ユーザーローカル
https://textmining.userlocal.jp/

KH Coder: 計量テキスト分析・テキストマイニングのためのフリーソフトウェア
http://khcoder.net/

Google Colabの使い方まとめ - Qiita
https://qiita.com/shoji9x9/items/0ff0f6f603df18d631ab

Spurious Correlations 擬似相関を集めたサイト 
http://tylervigen.com/spurious-correlations

ツイートの情報量について 情報理論に基づく多言語調査  http://www.anlp.jp/proceedings/annual_meeting/2014/pdf_dir/E7-4.pdf

コーパスに見るテアル表現の意味用法と共起動詞 : 日本語教育/学習の観点から http://ci.nii.ac.jp/naid/110009633805

大規模コーパスを用いた形容詞と名詞のコロケーションの記述的研究 : 日本語教育のための辞書作成に向けて http://ci.nii.ac.jp/naid/110009633434

コロケーション処理の影響要因に関する研究(言語と学習・場の供創・意味の創発) http://ow.ly/uZtl302Bwn3

コーパスデータに基づく格助詞組み合わせレベルにおける結合価の実態と同音異表記判定での利用 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jnlp1994/12/4/12_4_21/_pdf

〈共同研究プロジェクト紹介〉 基幹型:多文化共生社会における日本語教育研究 多言語母語の日本語学習者横断コーパス http://ow.ly/106v9w

「結果、こういうことが言えそうです。」~コーパスにみる名詞の文副詞的用法~ http://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/project-meeting/files/JCLWorkshop_no3_papers/JCLWorkshop_No3_12.pdf

研究における調査の進め方:アンケート?聞き取り?・・調査方法の選択と注意点 http://www.hayalab.com/education/howtoresearch/howtoresearch.htm

質的研究におけるインタビューの方法について http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/
ysekigch/qual/interview.html

KH Coderで何ができるか : 日本語習得・日本語教育研究利用への示唆 http://ow.ly/JQwi303SeTV

日本語教科書における複合動詞の扱われ方に関する一考察 : コーパスによる使用実態調査との比較を通して http://ow.ly/OfKs30i0EvS

BCCWJ とCSJ におけるチョット/スコシ、ヨ/ネの出現頻度の比較を通じて― http://ow.ly/Cq1B302Bwr0

JAIRO | 大規模コーパスに基づく日本語教育語彙表の作成 http://ow.ly/44oi30dSHS1

初級シラバス再考― 教材分析とコーパスデータを基に ― http://ow.ly/Eg6B30eHBlV

日本語学習者の発話コーパスと動詞の発達 http://ow.ly/sR5P303SfgY

NAISTテキストコーパス:述語項構造と共参照関係のアノテーション http://ow.ly/zaX1303SfoS

日本語学習者の作文における誤用タイプの階層的アノテーションに基づく機械学習による自動分類 http://ow.ly/D71U303SfrB

ウェブコーパスと検索システムを利用した推量副詞とモダリティ形式の遠隔共起抽出と日本語教育への応用 http://ow.ly/Tedt303SkgN

GOOGLE 日本語Nグラムの分析⑴ : 「イッパヒトカラゲ」の足跡 : HUSCAP http://ow.ly/KMut303OIiP

「コーパス言語学」とは何か - Togetterまとめ http://ow.ly/CcFA30bAIRd

『現代日本語書き言葉均衡コーパス』を利用した上級学習者の文章表現指導の試み―共起表現の自己修正を中心として― http://ow.ly/c3Oj30bSXU3

日本人の語彙量(理解語彙、使用語彙)調査を行うにあたっての基礎的研究  http://archives.bukkyo-u.ac.jp/repository/baker/rid_KG002100007783

「国立国語研究所の語彙調査の歴史と課題  http://ow.ly/86ab307wr08

語彙を豊かにする作文指導 : 「コーパス」を活用した実践と今後の教材開発の可能性について(自由研究発表) http://ow.ly/jEPZ30i0I5d

語彙調査データによる基本漢語の抽出 http://ow.ly/tDUz30i0Itu

日本語教科書コーパスの構築と分析 http://ow.ly/agjP30i0KwG

留学生教育におけるITリテラシー支援の現状と課題 http://ow.ly/2goP30i0KOu

伊那における遠隔授業 http://ow.ly/qrXN30i0KRJ

留学生のためのWorld Wide Web上での学習支援システム http://ow.ly/z5Is30i0KSd

日本語教育実習生と作成した日本語教科書は実習でいかに活用されたか-説明行動の視点で実習教育を考える- http://ow.ly/IXrC30i0KTQ

マルチメディアDAISYを活用した電子教科書 http://ow.ly/7B2130i0KVM

20世紀初頭ハンガリーで出版された日本語教科書とその時代背景 http://ow.ly/z8f430i0KXj


このエントリーをはてなブックマークに追加


| このWikiについて | 便利な機能 | Archive | About us |

https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0/deed.ja|

  • 調査・統計・コーパス.txt
  • 最終更新: 2022/10/30 20:14
  • by webjapanese