養殖業

関連ページ: 技能実習制度

養殖業

さらに、ホタテガイ・マガキ養殖作業の2つの作業で区別される。

栽培漁業と養殖漁業の違いについておしえてほしい。:農林水産省 http://www.maff.go.jp/j/heya/kodomo_sodan/0306/04.html

養殖業 の紹介 http://www.ryoushi.jp/gyogyou/engan/05.html

グラフでみる養殖業 https://www.yoshoku.or.jp/graph/

JITCOの定義 ホタテガイ・マガキ養殖作業 一定の水域を専有して、ホタテガイの種苗を採取し成貝まで成長させる等、人工的に管理、育成する作業をいう。 jitco_ホタテガイ・マガキ養殖作業.pdf

漁業権

全漁連(JF)が一応、最大の組織。漁業権がないと猟はできないが、日本では猟師になる全国の統一資格は無く、各漁協が行っているトレーニング制度のようなものがあるだけ。猟師.jpによると支援制度もある。

水産庁/漁業権について:水産庁 http://www.jfa.maff.go.jp/j/enoki/gyogyouken_jouhou3.html

船舶免許

最低でも小型船舶免許が必要。 小型船舶免許の取得、更新 – 小型船舶操縦士試験機関・講習機関 | 免許の取得 https://www.jmra.or.jp/license

*船舶免許は英語でも記述があり事実上の国際規格らしいです。海外ではパスポート代わりになるという話も。

無線の免許

レーダーや船同士の連絡用。コース修了か試験合格が必要。

海上特殊無線技士(Wikipedia)

公益財団法人 日本無線協会 http://www.nichimu.or.jp/

漁業は国際的な問題と常に隣り合わせで、海域でのトラブルだけでなく漁獲量の調整など、いろいろな問題を抱えている。日本の漁業はクジラの問題だけでなく、国際舞台では乱獲であると、伝統的な漁の方法も含め批判されることが多いことに注意。

-乱獲 漁業資源の今とこれからレイ ヒルボーン -漁業という日本の問題 勝川 俊雄 -サカナとヤクザ 鈴木 智彦

技能検定について 厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/ability_skill/ginoukentei/index.html

技能実習生等向け技能検定の概要 厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/shokugyounouryoku/ability_skill/ginoukentei/kisokyu.html

中央職業開発能力協会(JAVADA) :厚生省所管の特別民間法人で、技能検定試験などを主催しており技能実習生向けの試験も行っている。 https://www.javada.or.jp/

一般社団法人日本建設機械施工協会 :各種検定試験を行っている。 https://jcmanet.or.jp/gaikokujinginoujisshu/

水産高校での資格取得と就職について - てすてっど(testedquality)県外の水産高校受験の記録 https://testedquality.hatenablog.com/entry/2016/01/01/212959

水産高校で使われている教科書

船舶、無線、などは国際資格も存在する。

国際VHF帯域での国際通信が認められている第一級海上特殊無線技士になると英語の試験もあるとのこと。

海外の海上無線通信の現状

■■*その他 [#f0288abc]

13歳のハローワーク公式サイト:村上龍氏の著作の公式サイト仕事に関する概要やインタビューなどがまとめられている。 https://www.13hw.com/home/index.html




研究

世界漁業・ 養殖業白書 2016年 - 国際農林業協働協会 http://www.jaicaf.or.jp/fileadmin/user_upload/publications/FY2016/SOFIA2016_in_brief-J.pdf

マグロ養殖ネット http://www.yousyokugyojyou.net/

国際研修協力機構 JITCO :厚労省管轄で長年管理を担当。総合的な情報、資料は豊富。 https://www.jitco.or.jp/

:JITCO 制度の概要 https://www.jitco.or.jp/ja/regulation/index.html

:JITCO 外国人技能実習制度・研修 :仕事の定義や仕事内容などが書いてあります。 https://www.jitco.or.jp/system/shokushu-hanni.html

外国人技能実習機構 OTIT :2017年に出来た監視もやる組織。入管の捜査権を持った職員がいるので通報先としては有効か。多言語化はこちらのほうが進んでいる。 https://www.otit.go.jp/

:OTIT 外国人技能実習機構による検定試験の案内 https://www.otit.go.jp/jyuken_kikan_list/

  • 養殖業.txt
  • 最終更新: 2022/09/29 05:25
  • by webjapanese