にゅるにゅる




東京は梅雨に入り、だいぶ気温も高くなってきました。

私の居住地のあたりで、気温の上昇とともに増えるもの。

それは、虫です。

良い虫、悪い虫、色々いるのですが、
(あ、「悪い」というのは、私にとって、害があるということです)
先日、早速悪い虫に刺されてしまったのです。

赤く熱を持ってはれてしまったので、虫刺されに効く薬を
買ってきてつけることにしました。

薬はチューブに入った、軟膏(なんこう)状のものです。
そういうものは大抵、使い始めの時にはチューブにぱんぱん
入っているのですよね。
そうすると、ふたを開けただけでにゅるにゅる1と中身が
出てきてしまうのです。

一度出した薬は中に戻さないでくださいと言う注意書きがあるので
もったいないけど、出てしまった余分な薬はふき取ってしまいました。

2,3回使った今も、まだたくさん中身が入っていて、
ふたを開けるたびににゅるにゅると余分が出てきます。

まだしばらくの間、余分を出さずに使うのは、難しいようです。


Mrs.Onomatopoeia

Mrs.Onomatopoeia

Yuko Kimizuka. Director of Educational Affairs Section. Worked for a private company until 1994. In 1996 started working as a Japanese teacher specialised in private lessons. Teach mainly those who are at the executive positions. Writing serially weekly materials regarding idioms and Onomatopopeia for intermediate Japanese learners at http://webjapanese.com/blog/onomatopoeia/

More Posts - Website

  1. クリーム状のものが、容器から出てくる様子を表します。 []

Mrs.Onomatopoeia

About Mrs.Onomatopoeia

Yuko Kimizuka. Director of Educational Affairs Section. Worked for a private company until 1994. In 1996 started working as a Japanese teacher specialised in private lessons. Teach mainly those who are at the executive positions. Writing serially weekly materials regarding idioms and Onomatopopeia for intermediate Japanese learners at http://webjapanese.com/blog/onomatopoeia/
Tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.