36 シンハラ語話者に教える

主にスリランカで話されるシンハラ語。このシンハラ語を母語とする日本語を教える際にどういうことに気をつけたほうがいいかをまとめました。 紹介ページへ

09 子どもの日本語教育

外国人の子どもはなぜ増えているのか、子どもへの日本語教育の歴史と現状、今、どんな日本語の指導が行われているのか、などをじっくり解説します。 紹介ページへ

08 教えるためのフォントの知識

ゴシック、明朝、教科書、UDフォントの特徴、見やすさの研究の歴史など教育とフォントにまつわるあれこれを… 紹介ページへ

07 マンガを知る:歴史と現状

この本はマンガを教える本ではなく、まずマンガについて知ろうという本です。本書ではマンガに関する基本的な情報や、現在の状況について出来る限り簡単に解説します。かつて、マンガは大衆娯楽として見られていたため、研究者からは軽んじられていました。しかし… 紹介ページへ

35 ミャンマー語話者に教える

10代の頃に日本語に出会い来日、日本の大学で博士課程に進み、日本語教育の研究者となった著者が、自身の日本語学習体験と教授体験を元に書いたミャンマー語話者に日本語を教えるための本です。 紹介ページへ

33 中国語話者に教える

日本語教育において、常に多数を占めてきた中国語を母語にする学習者のために、何を知り、何を学んでいくべきか、日本語教育の日中研究者グループによる決定版の入門の本 紹介ページへ

32 スペイン語話者に教える

スペイン語と日本語の比較を軸に、日本語を教える際に注意すべき、音声、文字、文法、語彙の特徴を紹介。特に敬語、終助詞、受身、取り立て表現をピックアップし丁寧に説明しました。 紹介ページへ

34 マレー語話者に教える

マレー語についての基本的な知識からマレー語話者の学習者の特徴、教え方、などを網羅した一冊です。今教えている方にもこれから教える方にも必携の一冊! 紹介ページへ

06 ここまでは知っておきたい 在留資格

専門家になるための入門書ではなく、外国人に関わる仕事をしている方々にとって大事なポイントに絞りました。在留資格の勉強、リファレンスとしても「使える」一冊です。 紹介ページへ

31 フランス語話者に教える

30年にわたりフランスで日本語を教えてきた現パリ大学准教授の著者が、自身の教授体験をベースにフランス語話者の特徴、文法、漢字の理解の壁、語学学習に対する姿勢の違いなど詳細に解説。 紹介ページへ