ぐったり

今日は、月曜日。

週末に、新しいコラムを書くはずでしたが、事情により
ぐったり1していて、気がついたら月曜日になっていました。

事情とは・・・

土曜日に、近所の納涼大会がありまして、今年は
私にお手伝いの順番が回ってきたので、そのお手伝いに行っていたのでした。

納涼大会は、基本的には子供達のためのもので、
綿あめを売っていたり、ちょっとしたゲームができたりするものです。

確かに、子供の頃はそういうところに出かけられるのが
うれしかったし、今見ると、面白くもなんとも無いゲームも
とても楽しかった気がするので、納涼大会自体は良いことだなと
思うんですよ。

でも、でも、子供の苦手な私にとって、何時間も子供の相手をすることは
ひじょ~に苦痛!
なぜ、君たちはそんなにテンションが高いのか!!
たのむから、おばちゃんのそばには来ないでくれという
私の心の声もむなしく、たくさんの子供に囲まれて過ごした、夏の夕暮れ。

日曜日の朝は、片付けに追われ、終わった頃には
ぐったりしていたと言うわけです。

誰か、私の休みを返して~。


  1. 疲れきって、何もする気力が無く、じっとしている様子を表します。 []

Tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.