16 漢字圏としてのベトナム

日本語教師読本シリーズ < 漢字圏としてのベトナム

 

基本情報
ベトナム語を通じてみる漢字の影響を軸に、ベトナム語を学び、日本語教育への応用の可能性を示す日本語教師必読の書。

冨田 健次 著

お買い求めは

📱 電子書籍版 780円(消費税込み)5~6 €(消費税込み)$5.99 4.99£ 

Amazon(日)で買う
→ 海外のアマゾンストアで買う:カナダ西オランダブラジルメキシコインド

電子書籍はアカウントをお持ちのアマゾンストアでご購入ください。ユーロ圏の価格は為替によって変動することがあります。米、英は消費税はありません。電子書籍は専用ハードがなくても携帯やタブレット、PC上で、アマゾン提供の無料のアプリで読めます。

 

📚 印刷版 1650円(税込み)9.20 €(+VAT) $9.99 7.99£

Amazon(日)で買う
→ 海外のアマゾンストアで買う:カナダ西

日本は印刷コストが割高で消費税も高めなので海外のほうが若干割安です。ユーロ圏は各国の消費税(VAT=Value Added Tax)がかかります。カナダ C$13.99(+税)、豪州はA$17.00(+税)です。日本以外の価格は為替によって変動します。

 

どんな本?

‘’漢字をお互いの母語で読み上げ合って交流ができることは「漢字文化圏」で育った私達の特権のひとつであると思います。むしろ、共通の漢語、漢字語を持ちながら、それを共通の財産として活用し合えない方がよっぽど不幸と感じます。昔は「筆談」でそれが可能でした。今はそれができません。共通の財産を持つ、財産を共有する安心感こそが、あらゆる場面での心の交流を支える基盤になると信じます。
(本編より)’’

ベトナム語を通じてみる漢字の影響を軸に、「武士道」はベトナム語でもそのまま、vo si dao(ヴォー・シー・ダオ)など、日本語の影響がある語に始まって、日本語的発想では間違いそうな語、決まった変化を辿ればわかる語など、日本語教育の世界でも「非漢字圏」と分類されることもあるベトナム語の中に行き続ける漢字の息吹を、147のベトナム語を例に解き明かし、日本語教育への応用の可能性を示す。日本語教師必読の書。

「選手」(tuyen thu トゥイエン・トゥー)、「産出」(san xuat サン・スァッ)と、ベトナム語と読みがついていて、ベトナム語の学習にも最適です。

  • コロナの表現にも影響する漢字。
  • 「デジタル」「電子レンジ」「スムージー」「クローン」現代のベトナム語にも潜む漢字。
  • 日本語から考えるための7つの語:日本語の痕跡を留めている代表的な語の紹介
  • ベトナム語と日本語のズレを学ぶための40語:日本語とのズレを意識して学べる語
  • 日本語から考えるための7つの語
  • ベトナム語と日本語のズレを学ぶための40語
  • 50語で学ぶベトナム外来語
  • ベトナム語を感じるための30の一字漢字語
  • ベトナム語の成り立ちを知る20語

147のキーワードであなたのベトナム語の語感をブラッシュアップします。

著者紹介

冨田健次(とみたけんじ)
1947年10月20日 長崎県佐世保市出身
現職 一般社団法人べトナミスト・クラブ代表

職歴 大阪外国語大学・大阪大学元教授(ベトナム語)
   大阪大学・立命館大学非常勤講師(ベトナム語)

著書・訳書・辞書・教科書・その他
『役に立つベトナム語会話集』(共著、大学書林、1985)
『ベトナム語の基礎知識』(大学書林、1988)
『ベトナムのむかし話』(偕成社、1991)
『ホンダット洞窟の夜明け』(アィン・ドゥック著、穂高書店、1992)
『ベトナム語基本単語2000』(語研、1994)
『ベトナム語 旅たび会話Ⅰ』(国際語学社、1995)
『ヴェトナム語の世界-ヴェトナム語基本文典』(大学書林、2000)
『ベトナム語 はじめの一歩まえ』(DHC出版、2001)
『フォーの国のことば-ベトナムを学び、ベトナムに学ぶ』(春風社、2013)
『デイリー日本語・ベトナム語・英語辞典』(三省堂、2018)

 

中身を覗いてみよう
ここをクリックすると目次が出てきます!
目次

第1章 漢字文化圏とは?

 ベトナムと漢字
 漢字からの独立
 ローマ字正書法
 ハングルにおける漢字
 「漢字文化圏」内の朝鮮半島の事情
 ウイグル文字・モンゴル文字

第2章 ベトナム文化と言語の歴史

 文化・社会の歴史
 ベトナム人の出自とベトナム語

第3章 現代ベトナム語漢字事情

 漢字語について
 ベトナムの「漢字語彙」

第4章 日本語から考えるための7語

1 ひろば~ひろっぱ
2 ばあい
3 たちば
4 いちば?
5 げんば?
6 こうば?
7 まきば?

第5章 ベトナム語と日本語のズレを学ぶための40語

1 勉強(mien cuong ミエン・クオン)
2 手段(thu doan トゥー・ドアン)
3 利用(loi dung ロイ・ズン)
4 結束(ket thuc ケッ・トゥㇰ)
5 人間(nhan gian ニャン・ザン)
6 東洋(Dong Duong ドン・ズオン)
7 版図(ban do バン・ドー)
8 終始(chung thuy チュン・トゥイ)
9 仔細(tu te トゥー・テー)
10 無敵(vo dich ヴォー・ディㇰ)
11 武士(vo si ヴォー・シー)
12 体操(the thao テー・タオ)
13 童貞(dong trinh ドン・チン)
14 趣味(thu vi トゥー・ヴィー)
15 材料(tai lieu タイ・リエウ)
16 水晶(thuy tinh トゥイ・ティン)
17 生産(sinh san シン・サン)
18 部長(bo truong ボー・チュオン)
19 表情(bieu tinh ビエウ・ティン)
20 道具(dao cu ダオ・クー)
21 太陽(thai duong タイ・ズオン)
22 無線(vo tuyen ヴォー・トゥイエン)
23 突出(dot xuat ドッ・スアッ)
24 工作(cong tac コン・タㇰ)
25 罪業(toi nghiep トイ・ギエㇷ゚)
26 傷害(thuong hai トゥオン・ハイ)
27 銅壷(dong ho ドン・ホー)
28 通(信)(thong tin トン・ティン)
29 情報(tinh bao ティン・バオ)
30 移住(di tru ジー・チュ―)
31 擁護(ung ho ウン・ホー)
32 動機(dong co ドン・コー)
33 平明(binh minh ビン・ミン)
34 分別(phan biet ファン・ビエッ)
35 色彩(sac thai サㇰ・タイ)
36 便宜(tien nghi ティエン・ギー)
37 殺虫(sat trung サッ・チュン)
38 消毒(tieu doc ティエウ・ドㇰ)
39 謹慎(can than カン・タン)
40 用意(dung y)

第6章 50語で学ぶベトナム外来語

1 テロリズム~恐怖(khung bo クン・ボー)
2 アップデート~及日(cap nhat カㇷ゚・ニャッ)
3 データ~与料(du lieu ズー・リエウ)
4 コンピュータ・サイエンス~(信)学(tin hoc ティン・ホㇰ)
5 オアシス~沃島(oc dao オㇰ・ダオ)
6 デモ(ンストレーション)~表情(bieu tinh ビエウ・ティン)
7 コミュニケーション~伝通(truyen thong チュイエン・トン)
8 メディア~方便・伝通(phuong tien truyen thong フオン・ティエン・チュイエン・トン)
9 アプリ(ケーション)~応用(ung dung ウン・ズン)
10 アドレス~地址(dia chi ディア・チー)
11 アイコン~表象(bieu tuong ビエウ・トゥオン)
12 アクセス~追及(truy cap チュイ・カㇷ゚)
14 オートメーション~自動化(tu dong hoa トゥー・ドン・ホア)
15 エネルギー~能量(nang luong ナン・ルオン)
16 エコ(ロジー)、エコロジカル~生態学(sinh thai hoc シン・タイ・ホㇰ)
17 イラスト(レーション)~明画(minh hoa ミン・ホア)
18 アマ(チュア)~業余(nghiep du ギエㇷ゚・ズー)
19 プロ(フェッショナル)~専業(chuyen nghiep チュイエン・ギエㇷ゚)
20 インストラクター~向引員(huong dan vien フオン・ザン・ヴィエン)
21 オブザーバー~観察員(quan sat vien クアン・サッ・ヴィエン)
22 スポーツ~体操(the thao テー・タオ)
23 チーム~隊(doi ドイ)
24 コーチ~訓練員(huan luyen vien フアン・ルィエン・ヴィエン)
25 サポーター~鼓動員(co dong vien コー・ドン・ヴィエン)
26 ジェット~反力(phan luc ファン・ルㇰ)
27 フェイク~失実(that thiet タッ・ティエッ)
28 イメージ~形影(hinh anh ヒン・アィン)
29 ホームレス~無家居(vo gia cu ヴォー・ザー・クー)
30 デジタル~技術・数(ky thuat so キー・トゥアッ・ソー)
31 シンドローム~会症(hoi chung ホイ・チュン)
32 インテリア~内室(noi that ノイ・タッ)
33 キャンペーン~運動(van dong ヴァン・ドン)
34 トランジスター~半引(ban dan バン・ザン)
35 テーマ~題材(de tai デー・タイ)、主題(chu de チュー・デー)
36 ジェンダー~界・性(gioi tinh ゾイ・ティン)
37 ニュアンス~色彩(sac thai サㇰ・タイ)
38 アナウンサー~発声員(phat thanh vien ファッ・タィン・ヴィエン)
39 エアコン(ディショナー)~調和(dieu hoa ディエウ・ホア)
40 コントロール~調遣(dieu khien ディエウ・キエン)
41 メダル~徽章(huy chuong フイー・チュオン)
42 リレー~接(力)(tiep suc ティエㇷ゚・スㇰ)
43 ファッション~時装(thoi trang トイ・チャン)
44 クーデター~倒政(dao chinh ダオ・チン)
45 パスワード~密口(mat khau マッ・カウ)
46 ヌード~裸身(khoa than コア・タン)
47 グラフ~表図(bieu do ビエウ・ドー)
48 サービス~役務(dich vu ジㇰ・ヴー)
49 オンライン~直線(truc tuyen チュㇰ・トゥイエン)
50 ライブ~直接(truc tiep チュㇰ・ティエㇷ゚)

第7章 ベトナム語を感じるための30の一字漢字語

1 生(sinh シン)
2 傷(thuong トゥオン)
3 罪(toi トイ)
4 罰(phat ファッ)
5 毒(doc ドㇰ)
6 (信)(tin ティン)
7 類(loai ロアイ)
8 (種)(giong ゾン)
9 冊(sach サㇰ)
10 差(sai サイ)
11 暁(hieu ヒエウ)
12 映(anh アィン)
13 影(anh アィン)
14 空(khong コン)
15 尖(tiem ティエム)
16 接(tiep ティエㇷ゚)
17 引(dan ザン)
18 (連)(lien リエン)(ben ベン)(luon ルオン)(ren ゼン)
19 (法)(phep フェㇷ゚)
20 外(ngoai ゴアイ)
21 少(thieu ティエウ)
22 兆(trieu チエウ)
23 皮(bi ビー)
24 精(tinh ティン)
25 消(tieu ティエウ)
26 原(nguyen グィエン)
27 例(le レー)
28 度(do ドー)
30 角(giac ザㇰ)

第8章 ベトナム語の成り立ちを知る20語

1 岐視(ky thi キー・ティー)
2 歴事(lich su リㇰ・スー)
3 遊歴(du lich ズー・リㇰ)
4 吸引(hap dan ハㇷ゚・ザン)
5 向引(huong dan フォン・ザン)
6 行法(hanh phap ハィン・ファㇷ゚)
7 田径(dien kinh ディエン・キン)
8 疫斃(dich te ジㇰ・テー)
9 錦帳(cam chuong カム・チュオン)
10 錦綉球(cam tu cau カム・トゥー・カウ)
11 向陽(huong duong フォン・ズオン)
12 茶眉(tra mi チャー・ミー)
13 半結(ban ket バン・ケッ)
14 細膩(te nhi テー・ニー)
15 情節(tinh tiet ティン・ティエッ)
16 精細(tinh te ティン・テー)
17 精微(tinh vi ティン・ヴィー)
18 定見(dinh kien ディン・キエン)
19 缺疾(khuyet tat クイエッ・タッ)
20 争取(tranh thu チャイン・トゥー)

👉 開く時にクリックしたところをもう一度クリックすると閉じることができます。

 

本編からちょっとだけ…

🗨 「漢字文化圏」とベトナム語

「漢字文化圏」と呼ばれる地域の東の辺境が日本であるとすると、ベトナムは南の辺境と言うことになります。箸を用いて食事をする集団の南限とも言えます。または、漢語を国号に持つ国の南の果てと言うことができます。中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国、大韓民国、日本国、越南社会主義共和国。ただし、北朝鮮とベトナムはすでに漢字を廃絶して、現在は、前者は民族文字ハングルのみで表記をし、後者は西洋のローマ字に改変を加えた民族文字、「字・国語」(チュー・クォㇰ・グー chu Quoc ngu)で表記するだけではなく、漢語の配列も他の国同様に中国式にするのではなく、ベトナム式にした上、頭に「国」なる固有語nuoc(ヌォㇰ)を冠し



🗨 デジタル~技術・数(ky thuat so キー・トゥアッ・ソー)

 前にも触れたように「デジタル」の「漢字訳語」はこうなります。勿論、最新語ですから古い辞書にはありません。「カメラ」はこれも既に述べたように、「写真」が漢語「影」(anh アィン)で、「機械」が固有語may(マイ)なのでmay anh(マイ・アィン)と言い、「デジ(タル)カメ(ラ)」はmay anh ky thuat so(マイ・アィン・キー・トゥアッ・ソー)となります。「カメラ・技術・数」は苦しい表現です。



🗨 動機(dong co ドン・コー)

 勿論、日本語と同様、「きっかけ」「はずみ」の意味で、「動機・学習」(dong co hoc tap ドン・コー・ホㇰ・タㇷ゚)は「勉強の動機」の意味ですし、「動機・個人」(dong co ca nhan ドン・コー・カー・ニャン)と言えば「個人的動機」のことを言います。しかし、ベトナム語にはこれと並んで「エンジン」や「モーター」の対訳語としても使われています。



🗨 ベトナムの「漢字語彙」

 明治以降、日本は東アジアの漢字文化圏のオピニオン・リーダーとして、「政治」や「経済」、「文化」や「文明」、「革命」に至るまで、苦労を重ねてヨーロッパの言葉を「漢語」に翻訳して(既成の漢字を組み合わせての造語であり、純粋中国語の「漢語」に対して「漢字語」と呼ぶべきことは既に提言した通りです。中国本土や朝鮮・韓国、そして多くは中国語を通してベトナムへも供給を続けてきましたが、今や日本人は何の工夫もなく横文字をそのままカタカナ書きにして用いることが多くなり、中国はおろか末端のベトナムでさえもが独自の漢字語彙を作り出すしかないことが以下の諸例でもよく分かると思います。

🗨 ジェンダー~界・性(gioi tinh ゾイ・ティン)

LGBTQ。Lはベトナム語では「同性・女」(dong tinh nu ドン・ティン・ヌー)、Gは「同性・男」(dong tinh nam ドン・ティン・ナム)、Bは「双性」(song tinh ソン・ティン)、Tは「転性」(chuyen tinh チュエン・ティン)、Qは恐らく「(空)・(別)・界・性」(khong biet gioi tinh コン・ビエッ・ゾイ・ティン)「性差不明」と訳せると思いますが、いずれにしろ、サラっと漢字語を当てています。


 

参考文献・資料

👉 電子書籍上の表示の安定性の問題から、本編のベトナム語表記の発音記号を、電子版、印刷版ともに入れないこととしました。ご了承ください。


▷ このシリーズには編集部責任編集のオマケの日本語教師読本Wikiがあります。テーマに応じた情報を随時追加&更新しています。


タグ , , , , , . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。