34 マレー語話者に教える

日本語教師読本シリーズ < マレー語話者に教える

 

基本情報
マレー語についての基本的な知識からマレー語話者の学習者の特徴、教え方、などを網羅した一冊です。今教えている方にもこれから教える方にも必携の一冊!

木村かおり マラヤ大学人文社会学部上級講師 著

お買い求めは

→ 電子書籍版 650円

Amazon(日)で買う

◇ 海外在住の方は、西カナダブラジルメキシコインド)のアマゾンのストアで買うことができます。

👉 電子書籍は専用ハードがなくても携帯やタブレット、PC上で、アマゾン提供の無料のアプリで読めます。詳しくはアマゾンのヘルプをご覧ください。

 

→ 印刷版 1650円(税込み)

Amazon(日)で買う

👉 日本ではアマゾンのみの販売です。海外のアマゾンでは印刷版の販売はありません。

 

どんな本?

「たとえば、マレーシアの語学学校には、日本語を教え始めたばかりの先生がいます。また、定年退職して日本語を教えている先生、ボランティアの先生もいます。また、国際交流基金の日本語専門家の日本からの派遣数も最多ですので、マレーシアは、ボランティアから専門家まで幅広く日本語教師が集まるところだということです。ということは、マレーシアで教えること、マレー語話者に教えることを考えることは、近い将来役立つ日が来る可能性が高いに違いありません。 (本文より)」

マレー語についての基本的な知識からマレー語話者の学習者の特徴、教え方、などを網羅した一冊です。今教えている方にもこれから教える方にも必携の一冊!

  • マレー語はマレーシアだけでなく、インドネシア、シンガポール、ブルネイ、タイの南部でも話されている。
  • 何故マレーシア語と呼ばれることがあるのか?
  • マレーシア語の成立経緯とは?
  • 複言語話者にとって母語とは何か?
  • 第二次世界大戦を経て変化する日本語教育の意味
  • マレー語話者も漢字は苦手、どう乗り越えるのか?
  • 日本語と似ているけど、語順がちょっと違う。その法則とは
  • マレーシアで日本語教師になる様々なルート
  • インタビューに聞く、複言語話者の日本語学習ストラテジーとは?

著者紹介

木村かおり
大阪生まれ 

学歴:早稲田大学大学院日本語教育研究科 博士〔日本語教育学)

経歴:
マレーシア工科大学高専予備教育センター講師、マラヤ大学言語学部客員講師、早稲田大学大学院日本語教育研究科助教、早稲田大学日本語教育研究センターインストラクター等を経て、現マラヤ大学人文社会学部上級講師

専門など

専門:

エリア(マレーシア)日本語教育・留学生日本語教育・言語教育政策

マレーシアでの活動:

2006年からマレーシアの日本語教育に関わる。2012年「協働実践 研究会KL支部(マレーシア支部)」を立ち上げ、現地の日本語教師たちの学習環境を豊 かにすることをめざす活動を開始。日本に一時帰国後も「マレーシアの日本語教師の学び 合いの場の協働構築プロジェクト」を教師仲間たちと続ける。2020年秋再びマレーシア の大学所属に。現在は、授業の傍らこれまで行ってきた研究会活動を刷新し、「マレーシア協働実践研究会」として活動を再スタートさせるための準備をしている。コロナ禍のた めオンラインでマレーシア国内の授業や活動に参戦中。

主著:

□ 「日本語・日本研究」教育環境から考えるマレーシアの日本語教育のあり方:日本政府主 導型支援から現地の日本語教育専門家主体型へ」pp.73-80『留学生教育』, 留学生教育学会,第18号(2013)
□ 「マレーシアの高等教育課程における日本語教育の現地化に向けて:日本人日本語教師に どのような役割が担えるのか」pp.104-127『言語文化教育研究』,言語文化教育学会,第14号(2016)
□ 「する」ことから「作り出す」協働への意識の転換:マレーシアにおける「教師の学び合いの場」を構築する実践から(2020)第23回ヨーロッパ日本語教育シンポジウム論文集   https://www.eaje.eu/ja/symposium/46

共著・分担:

□「第9章「マレーシア」留学生送り出し 大国から受け入れ国への転換を目指す」宮崎里 司・春口淳一(編著)『持続可能な大学の留学生政策:アジア各地と連携した日本語教  育に向けて』157-169(2019)明石出版
□「第9章 共同体間の境界を越える教師協働の場の構築-マレーシアの日本語教師の学び 合いから-」池田玲子(編著)『アジアに広がる日本語教育ピア・ラーニング-協働実践研究のための持続 的発展的拠点の構築-』133-154(2021年2月発行)ひつじ書房

メディア:

□ 「日本人学生のASEAN短期留学盛況」『The Daily NNA マレーシア版2014年4月29日(火)』, 13, 第05260号
□ 「産学連携で実施する「日本語人」研修の可能性」『The Daily NNA マレーシア版2017年11月28日(火)』,10 , 第06130号

 

中身を覗いてみよう
ここをクリックすると目次が出てきます!
目次
序章  はじめに
 1節 マレーシア
  ちらっとどんな国?
  筆者の専門領域
  マレーシアとの縁
 2節 東南アジアで最も複雑な半島都市部の言語状況
  マレーシアの言語状況と母語
  英語の使用
 3節 本書の着目点と流れ
  タイトルの意味
  母語だけでなく学習者の環境の理解が重要

2章 マレーシアの教育制度の変遷と日本語教育
 1節 日本語学習者とその特徴
  全体像
  運用能力重視
 2節 政策と教育制度
  マレーシアの教育制度の変遷
  現在の状況

3章 マレーシア語の特徴から日本語教授を考える
 1節 マレーシア語の成り立ち
 2節 表記
  マレーシア語の表記
  マレーシア語話者に日本語の表記を教える
 3節 文法
  統語的特徴
  マレーシア語と日本語の相違点、類似点
  語彙の特徴
  繰り返しと強調
 4節 待遇表現
  敬語より丁寧さ
  肩書き/称号
  教科書の落とし穴

4章 マレーシアで日本語教師になる
 1節 活躍の場
  学校教育外の機関で教える
  学校教育機関で教える
 2節 教師にとっての壁
  直接法と教材
  生教材と接触場面
  インターネット事情
  オンライン授業
  21世紀型スキルと学習スタイル
  プレゼンテーションとディスカッション
 3節 マレーシア語学習のリソースやマレーシア国内の語学学校
  マレーシア語学習のリソース
  マレーシア国内の語学学校
  マレーシアでの生活に
  3) マレーシア人コミュニティ(をベースとして設立)

5章 マレーシア語話者へのインタビュー

👉 開く時にクリックしたところをもう一度クリックすると閉じることができます。

 

本編からちょっとだけ…

🗨 マレーシアの言語状況と母語
語で土着/土地の子の意味)と呼ばれています。

 ブミプトラの中で少数民族とされている人たちは約20%で、このうち、マレー半島の少数民族は、総称してオランアスリと呼ばれ、18の民族からなっています。また、ボルネオ島にはイバン、ビダユ、カダザンといった複数の民族が生活しています。そして、それぞれに「自分たちの言語」を持っています。

 つまり、ブミプトラの20%の人にとって、マレー語は、教授言語であり、共通語ですが、自分の母語とは言えません。中国系やインド系マレーシア人にもそれぞれに「自分たちの言語」があり、マレー語は母語ではなく、国語であり、共通語です。



🗨 マレー語と日本語

2) 形容詞と名詞の順

 マレーシア語では、名詞を修飾する形容詞は、基本的に名詞の後ろに来ます。つまり、被修飾要素が左側に来るということです。

① 赤い車: kereta merah.
      (車)(赤い)
② かわいい赤ちゃん:bayi comel
        (赤ちゃん)(かわいい)

 被修飾要素と修飾要素の位置が変わることで意味が変わり、別の意味や単語になります。
この点は、日本語も同じです(たとえば、「他動詞」と「動詞他」は、表す意味が違います)。しかし、学生たちは形容詞の位置にしばらく混乱します。位置が変わることで意味が変わるマレーシア語の面白い例をあげておきます。



🗨 学習者インタビュー
学習者へのアドバイス

□ リピートの練習がいいと思います。最初は。でも、慣れたら、ある程度、単語が増え たら、自分のことばで意見を述べる練習の方がいいです。
■ ヌルさんは、今まで日本語の学習で、あまり困っていることがなさそうですけど、何かありましたか。
□ 色々ありましたよ。イントネーションを直したいです。
■ ヌルさんの発音は癖があまりなくて聞きやすいと思いますけど、どんな練習したんですか。
□ やっぱり、リピートですかね。結構、リピートの練習をしました。今、仕事で日本語 を話すし、外国人のイントネーションを直したいです。


 

参考文献・資料

著者による参考文献のリストです。本編の巻末にも同じものがあります。オンラインで読めるものはURLがあります。

ここをクリックしてください

<□ Kawahara Toshiaki, Languages and Language Policies in Insular Southeast Asia: Focusing on the Philippines and Malaysia, (2002), Syumpusha Publishing Co., Ltd..font color=gray>👉 開く時にクリックしたところをもう一度クリックすると閉じることができます。


ここをクリックしてください
□ オスマン・プティ(著)小野沢純、山下勝男、田中和夫訳『わが心のヒロシマ―マラヤか ら来た南方特別留学生―』(1991)勁草書房
□ 柿倉侑子「マレーシアの日本語教育をふりかえって」『日本語教育』19, pp.13-15(1973) 日本語教育学会
□ 鴨川明子『マレーシア青年期女性の進路形成』(2008)東信堂
□ 木村かおり・ウーワイシェン「マレーシア―留学生送り出し大国から受け入れ国への転換をめざす―」(宮崎里司・春口淳一編著)『持続可能な大学の日本語教育政策:アジア諸国との連動にむけて』pp.157-169(2019)明石書店
□ 竹熊尚夫『マレーシアの民族教育制度』(1998)九州大学出版会
□ 松永典子『日本軍政下のマラヤにおける日本語教育』(2002)風間書房 [各学校での教授言語は富集団軍政幹部『南方軍政関係資料①富公報』龍渓書舎(1990) から松永(2002)が引用した文書からまとめたもの]
□ 森口兼二「マラヤ大学「日本研究講座」の発足」『東南アジア研究』5(2), pp.167-171(1967)京都大学東南アジア研究所
 開く時にクリックしたところをもう一度クリックすると閉じることができます。

ここをクリックしてください
□ 角田太作『世界の言語と日本語 改訂版 言語類型から見た日本語』(2009)くろしお 出版
□ 町田健『言語世界地図』(2008)新潮社
□ 平田オリザ『わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か』(2012)講談社現代新書
□ 福島青史・末永サンドラ輝美「言語政策理論におけるブラジル日系人の日本語教育の諸論 点―ブラジル日系人の言語計画のために―」本田弘之・松田真希子(編著)『複言語・複 文化時代の日本語教育 』(2016)凡人社
□ Maisarah Binti Kamal・石松 文枝「オンライン授業が学習に与える影響の一考察 ―中間 試験と学生アンケートの結果分析より―」第 17 回マレーシア日本語教育国際研究 発表 会予稿集(2020)
□ 『異体字解読字典』(1987) 柏書房
□ 『書き方字典』(2009)野ばら社
□ 『Kanji Look and Learn』坂野永理・池田庸子・品川恭子・渡嘉敷恭子(2009) The Japan Times
□ 『HIRAGANA GAMBATTE』Deleece Batt(1998)Kodansha International
👉 開く時にクリックしたところをもう一度クリックすると閉じることができます。

ここをクリックしてください
□ 『まずはこれだけマレーシア語』新井卓治(2005)国際語学社
□ 『バッチリ 話せる マレーシア語』近藤由美/アブドゥルラズィズ・ジュナイディ(2014)三修社
□ Malay for Everyone Mastering Malay Through English,Othman Sulaiman (2000) Pelanduk Publications (M) Sdn.Bhd.,
□ 『げんき』坂野永理・池田庸子・大野裕・品川恭子・渡嘉敷恭子(2020)The Japan Times
□ 『みんなの日本語』(2013)スリーエーネットワーク本冊/翻訳・文法解説書/導入・練習イラスト集/書いて覚える文型練習帳/標準問題集/初級で読めるトピック/やさしい作文/漢字練習帳など
□ 『J.Bridge』小山悟(2011)凡人社
□ 『ビジネスコミュニケーションのためのケース学習職場のダイバーシティで学び合う』近藤彩・金孝卿・池田玲子他(2014)ココ出版
□ Azalia ZAHARUDDIN. The role of own language in the localization of Japanese language education in Malaysia. The Japan Association of Comparative Culture.141, 161-167. (2020)
□ Paolo Coluzzi. Jawi, an endangered orthography in the Malaysian linguistic landscape. International Journal of Multilingualism (2020) https://doi.org/10.1080/14790718.2020.1784178
□ Wai Sheng Woo and Patricia Nora Riget. Linguistic landscape in Kuala Lumpur international airport, Malaysia, Journal of Multilingual and Multicultural Development (2020) https://doi.org/10.1080/01434632.2020.1742724
👉 開く時にクリックしたところをもう一度クリックすると閉じることができます。

ここをクリックしてください
□ 小泉八雲・西田 佳子他『怪談:日本のこわい話』(2014)角川つばさ文庫
□ 東田直樹『自閉症の僕が飛び跳ねる理由』(2016)角川文庫
□ 吉田修一『パレード』(2004)幻冬舎文庫

□ 木村かおり『日本語教師の学び合いの場を協働構築する意義-マレーシア人教師と日本人 教師による社会的実践活動の分析から』早稲田大学大学院日本語教育研究科博士論文 早稲田大学リポジトリ http://hdl.handle.net/2065/00063322(2019)
□ 福島青史「複数言語状況における政治性と管理」ヴェネツィア2018年日本語教育国際研 究大会パネル発表要旨「複言語環境で育つ子どもにとっての日本語の位置付けの多様性 と平和教育の重要性 -ドイツ、ブラジル、日本の事例報告と家庭内言語政策の実態を 踏まえながら-」(2018)
👉 開く時にクリックしたところをもう一度クリックすると閉じることができます。


ここをクリックしてください
□ 外務省マレーシア基礎データ(令和2年3月23日)、http://www.mofa.go.jp
□ 神戸大学経済経営学研究所 新聞記事文庫、www.lib.kobe-u.ac.jp/sinbum/
□ ジャウイ文字:http://academickids.com/encyclopedia/images/8/8e/Jawi_alphabet.png
□『世界のことば100語辞典アジア編』石井米雄・千野栄一編 三省堂(1999)
□ 日本語教育推進法(2019)
□ 『海外の日本語教育の現状―日本語教育機関調査』国際交流基金(2005) ,(2011) ,(2013)
□ 『2015年度海外日本語教育機関調査』集計表CD-ROM 国際交流基金(2017)
□ 『海外の日本語教育の現状 2018年度日本語教育機関調査より』PDF 国際交流基金
□ Department of Statistics Malaysia
□ Malaysia Education Statistics 2017
□ Malaysia Education Blueprint 2013-2025(Preschool to Post-secondary Education)
□ Malaysia Education Blueprint 2015-2025(Higher Education)
👉 開く時にクリックしたところをもう一度クリックすると閉じることができます。

ここをクリックしてください
□ 国際交流基金クアラルンプール
□ 日本学生支援機構(JASSO)「外国人留学生在籍状況調査(マレーシア)」
□ マレーシア日本語協会JLSM
□ マレーシア日本語教師会MAJLIS
□ ペラ州マレーシア日本友好協会
□ Alumni Look East Policy Society
□ JAC Recruitment
□ JAPAN GRADUATES ’ASSOCIATION OF MALAYSIA
👉 開く時にクリックしたところをもう一度クリックすると閉じることができます。


▷ このシリーズには編集部責任編集のオマケの日本語教師読本Wikiがあります。テーマに応じた情報を随時追加&更新しています。


タグ , , , , , , . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。